水素=原子番号1の元素で、一番軽い元素

水素は近年、クリーンなエネルギー源として注目され、水素電池、燃料電池等への利用が期待されています。
水素には、水素(H)、重水素(D)、三重水素(T)の3つの同位体があり、
軽い元素ゆえに大きな同位体効果が見られます。
また、重水素(D)・三重水素(T)は、将来のエネルギー資源としても期待されており、様々な研究に利用されています。
富山大学 研究推進機構 水素同位体科学研究センターは、このような特性を持つ水素に着目し、研究を重ねている国内でも特徴のある研究施設です。

お知らせ

昨年度より学外者の管理区域利用が有料になりました。

放射線業務従事者登録申請書の様式を新年度版に差し替えております。
「各種様式」のページからご利用下さい。

富山大学大学院理工学教育部修士課程【理学領域】学生募集要項

『日本原子力学会 2019秋の大会』が富山大学五福キャンバスで開催されます
<令和元年9月11日(水)~9月13日(木)>

新着情報