水素=原子番号1の元素で、一番軽い元素

近年、クリーンなエネルギー源として注目され、水素電池、燃料電池等への利用が期待されています。
水素には、水素(H)、重水素(D)、三重水素(T)の3つの同位体があり、
軽い元素ゆえの大きな同位体効果が見られ、様々な研究に利用されています。
また、重水素(D)・三重水素(T)は、核融合炉の燃料としても重要です。
富山大学 研究推進機構 水素同位体科学研究センターは、
そんな水素に着目し、研究を重ねている国内でも特徴のある研究施設です。

お知らせ

水素研へお越しの方へ
10月よりセキュリティ強化のため、無線LANのご利用を控えて頂くことになりました。 つきましては、センター内でインターネットを利用されたい場合は、各自でモバイルルーター等、ご持参下さいますよう、お願い申し上げます。

新着情報